【金麦〈香り爽やか〉エールタイプ】実際に飲んだ味と香りの感想

金麦〈香り爽やか〉エールタイプ

「金麦〈香り爽やか〉エールタイプ」は、サントリー金麦シリーズのエールタイプのビールです。

2020年の夏限定商品として、6月30日から発売されています。

今回は「金麦〈香り爽やか〉エールタイプ」を飲んでみての感想をお伝えします!

金麦〈香り爽やか〉エールタイプを実際に飲んだ香りや味の感想

「金麦〈香り爽やか〉エールタイプ」の第一印象はとっても爽やか。レモンのような爽やかさと酸味を感じられます。

香りはそこまで強くはないですが、麦の香りもしっかりとしていました。

さらに、冷蔵庫でキンキンに冷やしたあとにグラスにそそぐと、フワッと香りが鼻に広がります。

飲んでみた感想は、最初少し苦味がありますが嫌にならない程度の苦味の強さでした。

苦味と合わせて爽やかな酸味も感じられ、最初の1杯におすすめしたい味わいです。

雑味も感じず、麦のうまさにこだわっている印象を受けました。食事をしているときに一緒に飲んでも食材の邪魔をせず、むしろ組み合わせによって、より一層食事が楽しめると思います。

金麦〈香り爽やか〉エールタイプの基本情報

商品名 金麦〈香り爽やか〉
種類 発泡酒
アルコール度数 5%
原材料 麦芽、ホップ、糖類、スピリッツ
メーカー サントリー
日本

まとめ

エールタイプと書かれている通り、色や香り、味わいをゆったりと楽しめる、そんな作りとなっています。

通常の青の金麦と比較するとやや苦味を感じますが、それほど強い印象はなく麦のうまみはそのままなので、すーっと喉を通過していく心地よい爽やかさを感じられます。

また、レモンのようなフルーティな香りが広がり爽快感が感じられますので、ビールが苦手な方でも味わい、香り、ともに十分に楽しめると思います。

水色と金色が基調となっているパッケージと、その味わいと香りも合わさって、涼し気な風を感じられ「夏の夜に土手で一息をつきながら飲みたい」そんな気分にさせてくれました。

最近は、いろいろなメーカーからエールビールをモチーフにした発泡酒が販売されていますが、この商品の完成度には驚きました。

お店でエールビールと言われて出されても、遜色ないと思います。

金麦シリーズが好きで、エールビールもお好きな方にはぜひおすすめしたい1本です。